春の訪れ

a0154085_11344067.jpg

先月まで大雪になるなんて騒いでいたニューヨークも1ヶ月でこんなに華やかな春になりました。先週は家族でのんびりマンハッタン島と私たちが住んでいるクイーンズの間にある小さな島、ルーズベルト島にお花見に行ってきました。渡米して十数年前、毎年この時期は日本の桜が恋しくてたまらなかったのですが、今年はついに桜の穴場を発見。ソメイヨシノが満開でした。まだ肌寒かったので暖かいコーヒーを片手に桜を堪能するという贅沢な時間でした。桜並木の反対側にはマンハッタンが望めてなかなかいい景色でした。
a0154085_1141318.jpg
小さくて細長い島。ニューヨーク生活10年にして初上陸。街とは違って静かでゆったりとした雰囲気。昔は精神病院があったそうな。
a0154085_11422571.jpg
きれいな青空。冬が長かったぶん、春の訪れが毎年ありがたく感じます。
a0154085_11444092.jpg


こちらはマンハッタンのミッドタウンにあるブライアントパーク。チューリップやらスイセンやらたくさんの花が植えてあってここもまたきれいでした。
a0154085_1149476.jpg
お父さんと大好きなメリーゴーランドに乗る娘。
a0154085_11463323.jpg

娘もあっという間に大きくなって服も気づいたらツンツルテンのものが多くなってきました。よく喋るようにもなり、毎日びっくりさせられています。つい最近まで赤ちゃんだったのになぁ。大きな声で童謡を歌ったり、おどけたり、ふざけたり、暴れまわったり、毎日ニコニコおてんばさんで我が家の太陽みたいな存在です。

大輔との新しいプロジェクトも進行中です。まだまだ仮録音という段階ですが、今回は私も3曲ほど用意しました。なかなか子育てをしながら曲を用意するのは大変ですね。今までどれだけ時間を無駄にしてたかと思ってしまう。。。お互いに仕事、子育てと忙しい中の作品制作なのでイライラしてよく口論になったりしていますが、2作目を作りたくなってしまった衝動は抑えられずにプロジェクトは動いています。また皆様に心温まる作品を届けられたらと思い、頑張っています。
第2弾も乞うご期待!
a0154085_11533610.jpg


オマケに。
先日ミュージシャン仲間から届いた郵便物についていた切手。
今まで見た切手の中で一番好きな切手。マイルスの切手なんてジャズミュージシャンのテンションが上がってしまいますね。
a0154085_11595884.jpg

では、皆さんも春を思いっきり満喫して下さいね。
[PR]
# by kurijazz | 2017-04-22 12:08 | Trackback | Comments(0)

食いしん坊とレコーディング

毎年あけましておめでとうございます、なんてブログを書いていたような気がしますが、もうあっという間に節分まで通り越してしまいました。豆まき(どちらかというと豆を食べる方)に恵方巻き、食べたいなと思いながら、毎年節分が過ぎ去っていきます。明日は全米が熱狂するスーパーボールの日なので、アメフトに全く興味がない私はアボカドのワカモレとチキンウイングにジャンクばかりだといけないのでサラダでもを作ってテレビでも観ようとワクワクしています。来月はひな祭りだから。。。何作ってあげよう?なんてもう先のことまで考えている食いしん坊です。

誰かにご馳走になったらお腹をこわすまで食べてしまうこともある私ですが、そんな私の食への執着は遺伝らしく、祖母→父→私→そして甥っ子と見事に受け継がれている気がします。子供の頃は三人姉弟で奪いあったり、どれが一番多いかなんていつも気にしてケンカしたりもしてたけど、のんびり者の長男と結婚をしてから好きなものをゆっくり好きなだけ邪魔されずに楽しんでいました。

それが、最近、強敵が現れました!娘のあかりです!

彼女の好物、トマトなんか食卓にあったら先に全部食べておくか、緑の葉っぱの下に隠しておかないと全部奪われる!果物も!おやつはもちろん、時にはごはんも!みそ汁も!まだちびっ子なので食わず嫌いもあったりするのでなんとか助かっていますが、食料の奪い合いになる日も遠くはなさそうです。もっと稼げるようにならないと、食費が。。。なんて。

現在2歳3か月。大分すらっと手足が長くなり、歌も上手になりました。写真はめちゃくちゃ語での音読の様子。テレビで誰かが泣いていると口をへの字にあうるも耐えきれず、もらい泣きをする心優しさも芽生え始めてきました。あれから更にパワーアップして元気一杯、毎日本当に楽しそうにしています。親の真似も良くするようになってきたので、気をつけなければ!
a0154085_12435012.png

音楽活動の方ですが、日々クラシックを練習し、オーケストラから離れて寂しいので音源に合わせて先生に頂いたスコアを見ながら1人オーケストラをしています。生の迫力が恋しい。。

先日、最近一緒に演奏しているパメラ・ハミルトンというバイオリン兼シンガーのレコーディングもしてきました。ブースの中のパム。彼女すごく楽しい人でいつもみんなを明るくさせているムードメーカーです。
a0154085_1244188.jpg
この日は新しい相棒ベースでの初の録音。
a0154085_12443632.jpg

音の違いにビックリしました。いやー、いい楽器って気持ちがいいし、素晴らしいですね。そしてメンバーからのリクエストにお答えして、これも実は初めてのエレベの録音。アルバムの半分はエレベになる予定です。高校の時から愛用しているフェンダージャズベース。ネックを変え、外見も中身も改造されているのですが、ずっと使っています。あんまり人前でエレベを弾くことがなかったのですが、エレベでの演奏もすごく楽しいですね!今回のレコーディングはゲストにケニーギャレットのバンドで活躍中のルディ・バードがパーカッションで参加しています。まだまだ製作中なので完成が楽しみです。

もう一つ、大輔との二作目も作ることが決まりました!どんなものになるでしょうか?
乞うご期待!
[PR]
# by kurijazz | 2017-02-05 13:33 | Trackback | Comments(2)

師走のコンサート

NYはクリスマス一色で街中がキラキラしています。寒さも本格的になって来ました。

そんな中、先週末、クィーンズカレッジオーケストラでベートーヴェンの交響曲第9番、第九でお馴染みの音楽史上の大傑作を弾ききってきました。
a0154085_12322868.jpg

オーケストラに入って一年、毎週2回のリハ、月2回のコンサートというハイペースで鍛え上げられて来たはずが、断然難しかった。し、なんとも素晴らしい曲でした。一曲が一時間を越えるのでリハも大変。本番前の一週間なんて目が回るくらい大変でした。

ベーシストは当初7人の予定が、新人二人がクビにされるというピリピリとした空気。リハがない日も曲を覚えるためにギグの移動中は常に音源を聴きながら譜面とにらめっこ。名曲というだけあって、メロディーが入って来やすく、一日中第九が脳裏から離れずにうなされる夜もありました。どんなに頑張ったって今の実力では歯が立たないフレーズたち、弾きたいのに身体がついていかないという苛立ちなどいろいろ体感しました。

それにしても曲が凄い。聴けば聴くほど心を揺さぶられる奥が深い音楽でした。

出だしから緊張感でいっぱいで、難しく、それが第二楽章に行くと更に早く難しくなり、初めて聴いたときはこんなの私に弾けるのか?と思いました。

私のお気に入りは第三楽章のスロームーブメントの曲。まるで天国に登っていけてしまうような、せつないけど、ふんわり暖かく、上品で美しく、なんとも言葉では表現しきれないのですが、弾いているといつも涙がこみ上げてきて、恥ずかしいから泣くのを堪えるのが大変でした。

それからあの有名な「喜びの歌」が聴ける第四楽章へ。ベースとチェロがかなり重要な役割をするのでいつになっても緊張が解けません。ここで100数十名のクワイヤー達が初めて加わり、大合唱へ。ベースパートも更に難しくなって、また更に難しくなって行く。私にとっては休む暇がない、全速力で走るマラソンくらいな感じでした。

リハでは一度も最初から最後まで通したことがなかったので、この長丁場のハードワークは想像ができていませんでした。その上、第九の前にブラームスを二曲弾いた後だったので途中頭が朦朧としてきましたが、なんとか完走。感動とともに。

まだベートーヴェンの曲は3曲しか弾いていませんが、どれも素晴らしかったです。特に第九はミュージシャンとして今まで一回も最初から最後まで聴いたことがなかったなんて、勿体無かったな、と思いました。あんな曲がこの世にあったなんて。どうしたらあんな完成度の高いものを創り上げられるんだろう。今回のそんな大作との出逢い、経験、感動が私の人生の宝物になりました。

マエストロの指揮の元、オーケストラもクワイヤーも素晴らしい演奏でした。やっぱりマエストロ・ペレスは偉大です。86歳の高齢で抗がん剤治療をしながら、今学期からは車椅子で助けを借りないと動きが取れなかったおじいちゃんが、自分の定位置に立つと声を張り上げて生徒達を指導します。声は誰よりも大きいし、辛口で厳しいし、全ての音をわかっているし、自分が出したい表現を的確に指示する、そして彼が指揮をすると魔法がかかったかのようにみんなの音に表情がつくのです。ジャズしかやって来なかった私には不思議な体験でした。

今回の第九でオーケストラから離れ、この一年間の貴重な経験を生かしてまた自分の音楽を磨いていこうと思います。

オーケストラのみんな、ありがとう。
[PR]
# by kurijazz | 2016-12-13 13:30 | Trackback | Comments(0)

音楽の秋、ベースとの出会い

音楽に、子育てに追われていたらあっという間に時が経ってしまいました。もう秋も深くなってきて、ニューヨークは落ち葉でいっぱいです。大統領選後でかなり世間はざわついていますが、阿部家は今日も元気いっぱいやっています。

先月末に娘が2歳になりました。生まれたばかりの頃は小さくって痩せっぽっちで、黄疸が出ていたので心配をしましたが、家族の中で一番丈夫な子で生まれてまだ2度(1度は突発性発疹)しか風邪をひいていない健康でありがたい子です。数ヶ月前まで「おっかさん…」と小さな声でささやいていたのが嘘のように今では「おかーーーさーーん!!!」と用もないのに叫ばれます。毎日ニコニコ暴れ回る彼女を見ては笑顔になる毎日です。

後、先月末、大事な出会いがありました。
わたしの師匠が付き添って下さり、ロングアイランドにあるコルスタインというベースストアへ行ってこれから運命を共にする伴侶と出会いました。実は金銭的にも心も全然準備もできていなくて成り行きでお店に行ったのですが、お店に向かう時はお見合い(なんてしたことないけど)する時のような気分でなんだかすごくドキドキしていました。

お店に着くとなんの飾り気もないお店にベースがズラーーっと。もうここで運命の出会いがあると確信していました。そのお店には昔スコット・ラファロが使っていたベースやパーシー・ヒースが使っていた高価な楽器が金庫に大切に保管してありました。

わたしの予算に合うベースをいくつか出してきてもらった瞬間、一本目のベースでこれだ!と運命のベースに出会ってしまいました。そのあとはどれを弾いてもなんだかしっくりきませんでした。その後しばらくして、師匠の息子さんの青森朋也さん(本当にバケモノみたいにすごいベーシスト)が一年間弾き込んで最近置いて行ったという同じ型のベースを弾いてみてビックリ!全く同じベースなのに音が全く違うんです。もの凄く鳴る楽器なので恐れ多い気持ちでしたが、師匠がこっちが久里子さんにぴったりだ、と言って下さり、そのベースに決定しました。わたしがあんなにいい楽器弾きこなせるのだろうかと思うほどでしたが、弾いていると楽器がいろいろ教えてくれている感じがしました。ピッチがズレたらすぐわかるし、ちゃんと鳴れば凄くいい反応が返ってくる、素晴らしい楽器です。これから楽器にいろいろ鍛えてもらえそうです。

写真は私の長年使っていたプライウッドのベースと最後のお別れの図。ボストンで学生時代に出会い、レンタルしていて買い取ったベース。まさかこんなに長い付き合いになるなんて思ってもいませんでした。もうボロボロで壊れかかってて最後まで頑張ってくれました。母からはよくプロが中古の軽自動車ずっと乗っているようなものだ、と言われていた楽器。これからは第二の人生を歩むことになるようです。やっぱり別れる時は少し切なかったです。
a0154085_1120579.jpg

でもこれがこれから人生を共に歩んでいくベースです。
a0154085_1124079.jpg

一目惚れです。楽器って本当にパーソナルなもので、仕事のパートナー、一緒にアートを作り上げていく道具であり、自分の表現を映し出してくれる道具でもあるし、ミュージシャンによっては楽器に名前をつけている人も少なくないみたいです。わたしたちもなんだか新しい家族を迎え入れたようで毎日新鮮な気持ちです。あかりも同伴してくれたので、毎日楽器を眺めてはベース、買った!とちゃんと理解しているようです。これからもっと楽しくなりそうです!
a0154085_1144162.jpg

この楽器とただいま来月控えた今年最大のコンサート、ベートーヴェンの第9の練習に励んでいます。一時間もあるのにそのなかにぎゅーっと感動が詰め込まれている誰もが知る音楽界の大作。ベートーヴェンの第9が凄すぎて、ブラームスは交響曲第1番を完成させるのに20年近くかかったとか。第9ができた当時は弾きこなせるミュージシャン達もなかなかいなかったくらい難しい楽曲らしいです。ベースパートも今までやった楽曲の中でもありえないくらい難しいです。マエストロ・ペレスの指揮で第9を演奏できるなんて貴重な体験をしてきます。今からワクワクしてます。

a0154085_10593327.png


頑張るぞ!!
[PR]
# by kurijazz | 2016-11-14 12:11 | Trackback | Comments(3)

夏の思い出

日本から帰って来てからもう一週間がすぎました。時差ボケもだいぶ治って来ました。ありがたいことに今回も素晴らしい出会いがあり、素晴らしい思い出がいっぱいできました。

帰国して最初の一週間は実家でのんびりとしていました。のんびりとは言っても娘の時差ボケで大変。夕食どきの機嫌悪さったら。。。自分がボケている場合ではありませんでした。でも家族に囲まれて毎日が刺激だらけだったようで娘の頭はフル回転。おとなし目の子がNYに戻る頃にはおてんばちゃんへ豹変してしまいました。おしゃべりも格段にできるようになりました。
a0154085_12515712.jpg
写真は家族旅行での一枚。やっぱり日本人だから浴衣が似合う。生まれて初めての浴衣姿のおかっぱちゃん。同じ年の従兄弟ともケンカしながら楽しそうに遊んでました。遠く離れているところに住んでいるとなかなか会えないもんね。。
a0154085_12485478.jpg
家族との楽しい時を満喫し、お母ちゃんはミュージシャンのスイッチをオン。一つ目は大輔の地元で初ライブ。花水木というオシャレなお店でデュオライブでした。

和室の控え室でウォーミングアップする大輔。
a0154085_13075660.jpg
雨がしとしと降るお昼のライブはなんだか幻想的でした。地元のたくさんのお客様に囲まれて心が温まりました。

翌日は新幹線で長野県上田市へ。
a0154085_12483971.jpg
毎年お世話になっているギタリストの白石才三さんが企画してくれたライブでした。ライブの半分は才三さんと上田市の期待の新人ギタリスト、けんとくんと共演しました。才三さんのソウルフルなサウンドとけんとくんの透き通るような歌声が心地いいライブでした。ギタリスト3人と演奏したの実はこの時が初めてでした。贅沢なひと時でした。たくさんのミュージシャンのみなさんも集まってくれて熱い楽しい夜でした。

Next Stopは佐賀です。飛行機でブーンとひとっ飛び。今回は娘を実家に預けて来たのでドタバタの九州一泊の旅。着いてすぐにレッスン、サウンドチェック、本番と分刻み。
a0154085_12511889.jpg
一度演奏して見たかった旧古賀銀行、浪漫座でのコンサート。
a0154085_12505164.jpg
CDの楽曲に加え、童謡「ふるさと」、佐賀にちなんだブルースを即興で作って弾いてみました。佐賀で有名なものは?との問いにお客様から「海苔!」の一声。海苔をヒントにブルース一曲作りました。佐賀の海苔は美味しいですもんね。でも海苔っぽいブルースは難しかった!笑。大輔のお母さんの故郷の佐賀。遠くから来た私たちを本当に暖かく迎えてくれました。いい街です。
福岡空港にいた45分間にUoUのピアニストで今子育て休暇中のコモちゃんこと小森陽子ちゃんにも会ってきました。
a0154085_12492351.jpg
お互いお母さんになってから初めて顔合わせました。約2年ぶりに会ったコモちゃんはすっかりいいお母さん。また一緒に演奏できるのが待ち遠しいです。

UoUのライブもやってきましたよ!
今回はライブの写真がなくて残念ですが、こんな感じでした。
a0154085_12442731.jpg
結成8年。みんなもういい年になってきました。若かったのにね。中身は相変わらずですが。茅ヶ崎、中目黒の楽屋、御茶ノ水ナル、とも貫禄がついてきた楽しくていいライブでした。やはりバンドっていいですね。楽しいです!

モーションブルーヨコハマでのデュオコンサートもお陰様で大成功。本番前の楽屋。
a0154085_12490813.jpg
夫婦デュオはとても気楽です。なので音楽的にもリラックスしていられます。娘を実家に置いてだと更にお父ちゃん、お母ちゃん頑張らなきゃ!って気持ちでした。

今年はわたしの地元の成田市でもデュオライブしてきました。帰国した翌日に取材をしてくださり、ありがたいことに地元の新聞の一面に載せてもらいました。

高校でジャズバンド部に入ったのが、わたしの原点です。
高校時代の逸話が載っています。あの頃はミュージシャンとしてNYで暮らしているなんて想像もしてなかったな。音楽でやっていけるなんて自信がサラサラなかった。
不思議。そんなことを思い出させてくれる故郷での演奏はいつも初心に戻ることができます。
a0154085_14082265.png
と、こんな感じで今回も本当に優しくて暖かいお客さん、友人、仲間に囲まれて幸せでした。家族と過ごした時間も最高だったし、元気を分けに行ってまた充電して更に元気になってNYに戻ってこれました。素敵な出会い、経験に本当に感謝しています。みなさん、本当にありがとうございました。

また来年日本で会いましょう!
a0154085_12502207.jpg







[PR]
# by kurijazz | 2016-09-24 14:21 | Trackback | Comments(4)


NY在住ジャズベーシスト   津川久里子の公式ブログ


by kurijazz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

津川久里子プロフィール

東京生まれ。両親の影響で音楽に興味を持ち始め、千葉県立富里高校ジャズバンド部にてベースを弾き始める。2002年、奨学金を獲得後、渡米。バークリー音楽大学に入学。 卒業後、数々のボストン近郊のジャズフェスティバルに出演。その後ニューヨークに拠点を移す。

現在著名なAnthony Wonsey, Walter Blanding, Marcus Printup, Lee Pearson, Tia Fuller, Rodney Green, Mike LeDonne, Jeb Patton, Warren Wolfなどをはじめ様々なミュージシャンと共演し、Dizzy's club Coca-cola, Smalls, Kitano NY, Fat Cat, Bar Next Door, Cleopatra's Needleなどの有名ジャズクラブに出演したり、活躍している。

それと同時に阿部大輔、山田拓児、小森陽子、二本松義史らとコラボレーションバンドUoU(ユーオーユー)をNYで結成。UoUのデビューアルバム "Home" はNYのTippin' Recordより2010年10月にリリースされ、米国のJazz week worldのラジオチャート2週連続No.1を獲得。米国のみならずヨーロッパ各国、南米等でもその実績が評価される。2010,2011年の全国ツアーでは長野県上田市の大型野外フェスティバル「Ueda Joint」に2年連続で出演し、大好評を博す。2013年2作目、メンバーのNYへの思いが詰まった「Take the 7 Train」をリリース。1934年創刊の米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」に取り上げられ好評を得るなど大変注目されている。日本でも毎年全国ツアーを行っている。 

2012年、母校がある千葉県富里市の市制施行十周年記念式典に記念講演の講師として招かれる。

2013年には日本全国で発売されている音楽情報誌"The Walker's"の表紙を飾り話題となる。

世界でも数少ない実力派女性ベーシストの一人として世界中からその活躍に期待されている。

Website(英文)は
こちらです↓

Kuriko Tsugawa Website

UoUデビューアルバム
"Home"発売!
uouhome
UoU / Home
聞いてみてね。


☆ 津川久里子のTwitter☆

Follow kurikotsugawa on Twitter

最新の記事

春の訪れ
at 2017-04-22 12:08
食いしん坊とレコーディング
at 2017-02-05 13:33
師走のコンサート
at 2016-12-13 13:30
音楽の秋、ベースとの出会い
at 2016-11-14 12:11
夏の思い出
at 2016-09-24 14:21

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

最新のコメント

前略 お久しぶりで..
by 杉田史明 at 13:19
おお!エレベ弾いてるとこ..
by ガーシャ at 17:33
新しい相棒さんと日本に凱..
by ひろし at 22:41
ひろしさん、ありがとうご..
by kurijazz at 03:40
中古の軽から乗り換えて心..
by ひろし at 22:45
ゆうこー!私もゆうこに会..
by kurijazz at 12:13
くりこー! ゆうこだよ..
by 加瀬裕子 at 19:22
> 杉田史明さん ご無..
by kurijazz at 12:35
前略 お久しぶりで..
by 杉田史明 at 04:48
杉田さん、お久しぶりです..
by kurijazz at 11:37

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
音楽

画像一覧