師走のコンサート

NYはクリスマス一色で街中がキラキラしています。寒さも本格的になって来ました。

そんな中、先週末、クィーンズカレッジオーケストラでベートーヴェンの交響曲第9番、第九でお馴染みの音楽史上の大傑作を弾ききってきました。
a0154085_12322868.jpg

オーケストラに入って一年、毎週2回のリハ、月2回のコンサートというハイペースで鍛え上げられて来たはずが、断然難しかった。し、なんとも素晴らしい曲でした。一曲が一時間を越えるのでリハも大変。本番前の一週間なんて目が回るくらい大変でした。

ベーシストは当初7人の予定が、新人二人がクビにされるというピリピリとした空気。リハがない日も曲を覚えるためにギグの移動中は常に音源を聴きながら譜面とにらめっこ。名曲というだけあって、メロディーが入って来やすく、一日中第九が脳裏から離れずにうなされる夜もありました。どんなに頑張ったって今の実力では歯が立たないフレーズたち、弾きたいのに身体がついていかないという苛立ちなどいろいろ体感しました。

それにしても曲が凄い。聴けば聴くほど心を揺さぶられる奥が深い音楽でした。

出だしから緊張感でいっぱいで、難しく、それが第二楽章に行くと更に早く難しくなり、初めて聴いたときはこんなの私に弾けるのか?と思いました。

私のお気に入りは第三楽章のスロームーブメントの曲。まるで天国に登っていけてしまうような、せつないけど、ふんわり暖かく、上品で美しく、なんとも言葉では表現しきれないのですが、弾いているといつも涙がこみ上げてきて、恥ずかしいから泣くのを堪えるのが大変でした。

それからあの有名な「喜びの歌」が聴ける第四楽章へ。ベースとチェロがかなり重要な役割をするのでいつになっても緊張が解けません。ここで100数十名のクワイヤー達が初めて加わり、大合唱へ。ベースパートも更に難しくなって、また更に難しくなって行く。私にとっては休む暇がない、全速力で走るマラソンくらいな感じでした。

リハでは一度も最初から最後まで通したことがなかったので、この長丁場のハードワークは想像ができていませんでした。その上、第九の前にブラームスを二曲弾いた後だったので途中頭が朦朧としてきましたが、なんとか完走。感動とともに。

まだベートーヴェンの曲は3曲しか弾いていませんが、どれも素晴らしかったです。特に第九はミュージシャンとして今まで一回も最初から最後まで聴いたことがなかったなんて、勿体無かったな、と思いました。あんな曲がこの世にあったなんて。どうしたらあんな完成度の高いものを創り上げられるんだろう。今回のそんな大作との出逢い、経験、感動が私の人生の宝物になりました。

マエストロの指揮の元、オーケストラもクワイヤーも素晴らしい演奏でした。やっぱりマエストロ・ペレスは偉大です。86歳の高齢で抗がん剤治療をしながら、今学期からは車椅子で助けを借りないと動きが取れなかったおじいちゃんが、自分の定位置に立つと声を張り上げて生徒達を指導します。声は誰よりも大きいし、辛口で厳しいし、全ての音をわかっているし、自分が出したい表現を的確に指示する、そして彼が指揮をすると魔法がかかったかのようにみんなの音に表情がつくのです。ジャズしかやって来なかった私には不思議な体験でした。

今回の第九でオーケストラから離れ、この一年間の貴重な経験を生かしてまた自分の音楽を磨いていこうと思います。

オーケストラのみんな、ありがとう。
[PR]
by kurijazz | 2016-12-13 13:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurijazz.exblog.jp/tb/23462314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


NY在住ジャズベーシスト   津川久里子の公式ブログ


by kurijazz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

津川久里子プロフィール

東京生まれ。両親の影響で音楽に興味を持ち始め、千葉県立富里高校ジャズバンド部にてベースを弾き始める。2002年、奨学金を獲得後、渡米。バークリー音楽大学に入学。 卒業後、数々のボストン近郊のジャズフェスティバルに出演。その後ニューヨークに拠点を移す。

現在著名なAnthony Wonsey, Walter Blanding, Marcus Printup, Lee Pearson, Tia Fuller, Rodney Green, Mike LeDonne, Jeb Patton, Warren Wolfなどをはじめ様々なミュージシャンと共演し、Dizzy's club Coca-cola, Smalls, Kitano NY, Fat Cat, Bar Next Door, Cleopatra's Needleなどの有名ジャズクラブに出演したり、活躍している。

それと同時に阿部大輔、山田拓児、小森陽子、二本松義史らとコラボレーションバンドUoU(ユーオーユー)をNYで結成。UoUのデビューアルバム "Home" はNYのTippin' Recordより2010年10月にリリースされ、米国のJazz week worldのラジオチャート2週連続No.1を獲得。米国のみならずヨーロッパ各国、南米等でもその実績が評価される。2010,2011年の全国ツアーでは長野県上田市の大型野外フェスティバル「Ueda Joint」に2年連続で出演し、大好評を博す。2013年2作目、メンバーのNYへの思いが詰まった「Take the 7 Train」をリリース。1934年創刊の米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」に取り上げられ好評を得るなど大変注目されている。日本でも毎年全国ツアーを行っている。 

2012年、母校がある千葉県富里市の市制施行十周年記念式典に記念講演の講師として招かれる。

2013年には日本全国で発売されている音楽情報誌"The Walker's"の表紙を飾り話題となる。

世界でも数少ない実力派女性ベーシストの一人として世界中からその活躍に期待されている。

Website(英文)は
こちらです↓

Kuriko Tsugawa Website

UoUデビューアルバム
"Home"発売!
uouhome
UoU / Home
聞いてみてね。


☆ 津川久里子のTwitter☆

Follow kurikotsugawa on Twitter

最新の記事

誕生日に起こった不思議な話
at 2017-10-12 11:55
New Album!!
at 2017-10-08 10:44
第二子の誕生
at 2017-07-03 12:46
春の訪れ
at 2017-04-22 12:08
食いしん坊とレコーディング
at 2017-02-05 13:33

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

最新のコメント

豊原おじちゃん、お久しぶ..
by kurijazz at 12:21
クリちゃん、元気に頑張っ..
by トヨハラヒロアキ at 15:47
やっぱ血が繋がってるからね!
by kurijazz at 00:26
弟から一言。。 色々盛..
by テツ at 23:39
前略 お久しぶりで..
by 杉田史明 at 13:19
おお!エレベ弾いてるとこ..
by ガーシャ at 17:33
新しい相棒さんと日本に凱..
by ひろし at 22:41
ひろしさん、ありがとうご..
by kurijazz at 03:40
中古の軽から乗り換えて心..
by ひろし at 22:45
ゆうこー!私もゆうこに会..
by kurijazz at 12:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
音楽

画像一覧