<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ベースとわたし

a0154085_11171284.jpg

今日はわたしとわたしの相棒(ベース)の話。

わたしとこのベースとの出会いはもうすぐで11年前でしょうか。

ウッドベースを飛行機で運ぶ料金もバカにならなくて、高校卒業してやっとの思いで手に入れたベースを日本に置いて11年前スーツケース一つとエレベを背負ってボストンにやってきました。

奨学金はもらえても学費は高いし、暮らしいくのもボストンってお金がかかるんですよね。
当時は学校に行くことだけで頭がいっぱいだったので学校には数年しかいないんだから!って
学校が始まる前に近所の楽器屋さんに早速行って一番安いベースを探しました。もちろんそのお店には良い楽器がばーっと並んでいるので欲しい!!という気持ちを押し込めていた記憶があります。

見つけたのは中国産のプライウッド。ベニヤっていうのでしょうか。新しくてピカピカしていました。他のベースよりバイオリンに近い形でくびれてていいなと思いました。もちろん一番安いし。で、そのベースを月々レンタルさせてもらっていました。

その後、楽器屋さんの計らいでそのベースの月々のレンタル料を積み立てとして、差額分払ってくれたら君のものにしてもいいよ、(もちろんずいぶん弾いていたので返されても。。。ということもあると思いますが)といわれ今日こうして一緒にいます。

まさか自分もベースも11年も一緒に生きていくなんて当時は思ってもいなかったでしょう。

それがわたしとこのベースとの出会いです。

でも卒業してから8年。アメリカで活動していくことを決め、これを仕事にしはじめてからこの楽器を使っているのがだんだんコンプレックスにも感じるようになりました。ただでさえこんなひょろい子がギグに現れて初めて共演する人なんて「大丈夫なのかな?」って見てくるのに、ベースを楽器ケースから出したら「オーノー」って思われてるんじゃないかっていつも思っていました。音は悪くないんだけど。もちろん演奏したら「おーいえー!」って言わせられるんだけどね。みんな百何十万のいい楽器を使っているのに。。。収入も安定しないので楽器に投資する勇気もないままこんな気持ちを抱え続けてきました。

そんなある日!乾燥した気候にわたしの日々の不注意、地下鉄のドアにゴン!ゲートにゴン!
ここです。ボディの下の方。ぱっかり。
a0154085_11131041.jpg

a0154085_11133156.jpg

A弦を弾くと酷いノイズが私の体を伝って聞こえてきます。こんなことよくあることなのかもしれないけど、ショックでした。何にショックだったかってベースの悲鳴。
「こんな私だけどがんばってるよ、もっと大事にしてよ」って言っているようでした。

運悪くその次の日はレコーディングだったので、大急ぎでリペア先に電話をしました。

でも運良く先日友人の紹介でロン・カーターやラリー・グラナディアなども御用たちの元ベーシストリペアマンに出会ってその人が忙しい中修理を引き受けてくれました。リハとギグの合間にベースとともに彼の元へ診察へ。もちろん写真の箇所以外にも問題点が見つかり、その後ベースを入院させ身一つで地下鉄に乗ったらなんかとってもさみしくって。たった一晩なのに家にあの大きなのがいないと空っぽな感じでした。

次の日ベースを引き取りに行きました。弾いてみるとまるで生まれ変わったようで全身を一生懸命ふるわせて音をならしているベースと再会しました。直してくれたリペアマンのベースへの愛というのがこの仕事ぶりを見て伝わってきました。

このことをきっかけにいろいろ考えさせられました。
もし自分が百何十万のベースを持っていても同じような扱いをしたかもしれない。
どんな価値のある楽器でもない楽器でもお客さんに自分を魅せるのに手伝ってくれるのには変わりないんだ。どんな楽器でも私を価値のあるものにしてくれる。

2、3週間日本ツアーで留守しているとしばらくはなんだかふてくされてるように扱いにくくなったりするベースなんですが、2人3脚でがんばってきた相棒をもっと大切にしないと!と思いました。

学生の練習用のベースにしてはもう弾きすぎてかガタガタで来年にはボロっと崩れるかもしれないよともいわれました。わたしもどんどん自分が欲しくなっている音を追求しているからいつかは手放すことになるけど、その時が来るまで大切にするからね。

いつかいい楽器弾いてみたいな。

みんなも自分の楽器を大切にね。

おまけ。
a0154085_1112924.jpg

先日のラジオレコーディングの様子です。興味のある方はぜひ聞いてみて下さい。
http://wfmu.org/playlists/shows/49941
なぜだかバンド名は"The Happy New Years"ちょっと売れなそう。。。?

ではまたね。
[PR]
by kurijazz | 2013-03-30 13:25 | Trackback | Comments(2)

DownBeatマガジン最新号(april2013)

a0154085_1154087.jpg
やったー!アメリカのDownBeatマガジン最新号(april2013)にUoUの『Take the 7 Train』のレビューが掲載されました。

Downbeat誌にレビューを載せてもらうということ自体がこの世界では光栄なことでどんなCDでも載せてくれるっていうわけではないので載ったというだけで実はすごいことなのだそうです。

今月号はジャズ界日本人代表の上原ひろみさん。バークリーの先輩でDownBeat誌の表紙を日本人が飾るっていうのは数十年ぶりの快挙とか。
そんなうれしい4月号です。

下がUoUのレビューです。
a0154085_10342295.jpg

一般的にアメリカ誌のレビューコーナーは厳しいです。大御所の新作のアルバムにも☆2つとか平気でしちゃう上に、Tippin' Recordsの社長から「おめでとう。でも今回レビュー書いてくれる批評家はちょっと変な人でかなりネガティブに叩かれるかもしれないよ。」と。
心配してたけど好印象なようでよかったです。欲を言えば☆もっと欲しかったけど。
(☆3つなんてつまんなーい!)

世界のラジオでも7Trainがんがんかかっています。ミルウォーキーのラジオ局で先週流れたjazzのトップ10に入ったり。アルトサックス奏者のグレッグ・オズビーからは「UoU!!! 日本人の格好したら仲間に入れてもらえる?Let's Play!」なんてうれしいメッセージをもらったり。

日本全国のみなさま、NYの友達もいつもあたたかい応援本当にありがとうございます。我々だけの力ではここまで来れなかっただろうと思います。
でもまだまだこれから!これからが始まりです。もっともっといい音楽作って世界中に感動を届けられるようにがんばります!!

こんないいことばかりでいろいろ順調に見えるかもしれませんが、ミュージシャン人生って全く安定していないのでここ数ヶ月ちょこっと悩んだり、心配したりもしていました。冬場は仕事も減ることも多いので私たちにはあまり良い季節ではないのかもしれません。わたしも先月なんて7つも仕事がキャンセルになるわ、レギュラーの仕事も急に減るわ。またか、またかといろいろ起こるし、まるで試されているかの様で油断をしたらすぐ凹んでしまいそうな感じでした。

そこで、2013年の私はこんな時こそ心のゆとりが大切だ!と気付いてそのためには体から心を綺麗に健康になろうと気付きました。確かに具合が悪いとゆとりが生まれないから他人にも優しく出来ないし、ベストな演奏もできない。夏から化学調味料を一切使わない/主に新鮮な地元の野菜を使った食事をするように心がけて、10月からランニングをちょっとづつ始めてからすごく体の具合がいいんです。前回のブログにもちらっと書いたけど、走ると頭がすっきりして集中力も上がるから練習にもっと気合いが入るし。

仕事が減ってしまって節約モードだったけど、私たち夫婦は運がいいのでしょう。あるテレビ局でやっていた健康コーナーの懸賞に応募したらジムの1日パスを3枚当ててしまい、素晴らしいトレーナーの元で計4時間もマンツーマンでトレーニングを指導を受けて体の勉強をしてきました。その後ヨガのクラスを受け、プールにジャグジー、飽きたらランニングマシーンなんて気付いたら5時間もジムにいたなんてこともしていました!

運動するっていいですね。ごはんももっとおいしいし、あの筋肉痛が心地いいし、よく眠れるから翌朝爽快です。こんな風に心も汗で洗い流して、いつでも元気に頑張っています!

余談ですが、この前とったヨガのクラスで先生がゆったりとしたインドの音楽を流しながらヨガをしていてクラスを終えた私の頭はすっかり「カレー。カレー。カレー。」と洗脳されてしまいました。
a0154085_1037066.jpg
うちの最寄り駅の反対側はインド街。Grouponでなんと一人$8のインドのコース料理を堪能しました。この写真は一人分のアントレー。前菜にでっかいサモサやなんか他の説明できないチーズっぽいおいしいクレープのようなもの、デザートなどお腹がはちきれそうなほど食べちゃった。気付いたら全部野菜のみのメニューだったけど大満足。おいしかったよー。
a0154085_10431897.jpg
盛りつけがちょっと雑だけど、これは私が作ったカレー。ヨーグルトに鶏肉つけて、カレー粉から作りました。玉ねぎトマトたっぷり栄養満点カレー。カレーのスパイスって体にとてもいいらしいですね。カレー大好き。

最近レギュラーギグのまかないがカットされてしまったので、はらぺこで家に帰ってからすぐご飯食べられるように作り置きができるメニューを研究中。外で使ってきたパワーをたっぷり充電できるあったかくって居心地の良い家庭作り。
スーパー妻ベーシストになれるように毎日修行中です。
[PR]
by kurijazz | 2013-03-11 12:01 | Trackback | Comments(0)


NY在住ジャズベーシスト   津川久里子の公式ブログ


by kurijazz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

津川久里子プロフィール

東京生まれ。両親の影響で音楽に興味を持ち始め、千葉県立富里高校ジャズバンド部にてベースを弾き始める。2002年、奨学金を獲得後、渡米。バークリー音楽大学に入学。 卒業後、数々のボストン近郊のジャズフェスティバルに出演。その後ニューヨークに拠点を移す。

現在著名なAnthony Wonsey, Walter Blanding, Marcus Printup, Lee Pearson, Tia Fuller, Rodney Green, Mike LeDonne, Jeb Patton, Warren Wolfなどをはじめ様々なミュージシャンと共演し、Dizzy's club Coca-cola, Smalls, Kitano NY, Fat Cat, Bar Next Door, Cleopatra's Needleなどの有名ジャズクラブに出演したり、活躍している。

それと同時に阿部大輔、山田拓児、小森陽子、二本松義史らとコラボレーションバンドUoU(ユーオーユー)をNYで結成。UoUのデビューアルバム "Home" はNYのTippin' Recordより2010年10月にリリースされ、米国のJazz week worldのラジオチャート2週連続No.1を獲得。米国のみならずヨーロッパ各国、南米等でもその実績が評価される。2010,2011年の全国ツアーでは長野県上田市の大型野外フェスティバル「Ueda Joint」に2年連続で出演し、大好評を博す。2013年2作目、メンバーのNYへの思いが詰まった「Take the 7 Train」をリリース。1934年創刊の米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」に取り上げられ好評を得るなど大変注目されている。日本でも毎年全国ツアーを行っている。 

2012年、母校がある千葉県富里市の市制施行十周年記念式典に記念講演の講師として招かれる。

2013年には日本全国で発売されている音楽情報誌"The Walker's"の表紙を飾り話題となる。

世界でも数少ない実力派女性ベーシストの一人として世界中からその活躍に期待されている。

Website(英文)は
こちらです↓

Kuriko Tsugawa Website

UoUデビューアルバム
"Home"発売!
uouhome
UoU / Home
聞いてみてね。


☆ 津川久里子のTwitter☆

Follow kurikotsugawa on Twitter

最新の記事

ニューアルバムの日本発売開始
at 2017-12-15 11:31
復帰
at 2017-12-03 12:35
大事なお知らせ&#128226;
at 2017-11-21 12:57
秋も深まり
at 2017-11-15 12:37
ニューアルバム発売!
at 2017-11-05 11:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

最新のコメント

豊原おじちゃん、お久しぶ..
by kurijazz at 12:21
クリちゃん、元気に頑張っ..
by トヨハラヒロアキ at 15:47
やっぱ血が繋がってるからね!
by kurijazz at 00:26
弟から一言。。 色々盛..
by テツ at 23:39
前略 お久しぶりで..
by 杉田史明 at 13:19
おお!エレベ弾いてるとこ..
by ガーシャ at 17:33
新しい相棒さんと日本に凱..
by ひろし at 22:41
ひろしさん、ありがとうご..
by kurijazz at 03:40
中古の軽から乗り換えて心..
by ひろし at 22:45
ゆうこー!私もゆうこに会..
by kurijazz at 12:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
音楽

画像一覧