<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新たな挑戦

a0154085_13241827.jpeg
今年に入って素晴らしい出会いがありました。

こんな素晴らしいものになんで今まで気づかなかったんだろう。一緒に時間を過ごせば過ごすほど、もっと知りたくなり、好きになる。思い出すだけで、はぁ〜っとため息が出て、胸が熱くなる。そして時にはキューっと胸が締め付けられるような感覚になる。こんな感覚はすごく久しぶりです。

実は今月からクラシックを習い始めました。先生につくのはバークリー卒業以来10年ぶりです。そしてひょんなことからなんとクイーンズカレッジのオーケストラに参加することになり、毎週2回のリハーサルが始まりました。

恥ずかしながら今までジャズやポップス、R&Bばかり聴いていて、ちゃんと聞いてもいないのにクラシックは難しい音楽だと決めつけていました。ところが、冒頭でも書きましたが、私の心を大きく揺さぶる素晴らしい音楽に久しぶりに出会えて毎日ドキドキしています。

人生初のベートーベン。譜面をもらい、ビックリ!なんと15ページも!クラシックをやっっている人からしたら当たり前で笑われてしまいそうですが、私は曲を覚えて譜面なしで演奏をしてきたジャズミュージシャン。譜面台を置くことすらダサいなんて思ってたし、譜面があったとしても4ページもあったらどうやってページめくるのよ!ってブツクサ文句も言いたくなる世界にいる身からしたら15ページもある譜面が何かの間違いなんじゃないかと思ってしまいました。しかも一曲に何楽章もあるから長い。30分くらい。そんな、なんのクラシックの知識もない人間がオーケストラにいきなり入ったので右も左も分からない留学生みたいな感じでした。

最初に先生からオーケストラのお誘いを受けたときに私にできるか不安で、音符で埋めつくされた真っ黒なページを見たときは正直無理だと思いました。譜読みも得意な方ではないし。でも先生が、「ここはゆっくりだから大丈夫、できるよ。これやってたら絶対もっともっと上手くなりますよ。」というコメントに背中を押され新たな世界に挑戦が始まったというわけです。(真っ黒なページは先生の言うとおり確かにゆっくりだったのですが、他のなんてことなさそうなページがかなり難しかった。)

オーケストラのベースと今までやってきたジャズのベースは全く違うアプローチなので学ぶことがかなり多いです。毎回リハーサル、レッスンを終えて帰ると目がキリッとして人相まで変わっているらしいです(笑)しかもこのリハはもちろんリハというからには本番があるわけで、毎月2回ものハイペースでコンサートがあるみたいなのでかなり鍛えられています。

今月はベートーベンの交響曲第4番とシューマンのピアノコンチェルトとトルコの現代音楽の3曲。どの曲もいろんな表情があって優しくて時には楽しく、美しく、暖かい。遠い昔から今もずっと愛されている理由がやっとわかりました。毎月曲目が変わるので新しい曲に出会えるのが楽しみです。聴くのもいいのですが、オーケストラで弾くとまたこれが鳥肌が立つくらい素晴らしいのです。

レッスンでは初心に戻り、スケールから。今まで気にもなってなかったクセを治し、ゆっくりと一つ一つの音を大事にするということを学んでいます。

練習に夢中になりすぎて、「は!ご飯作らないと!」なんてこともしばしばですが、これからも頑張っていこうと思います。


[PR]
by kurijazz | 2016-02-12 14:59 | Trackback | Comments(0)


NY在住ジャズベーシスト   津川久里子の公式ブログ


by kurijazz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

津川久里子プロフィール

東京生まれ。両親の影響で音楽に興味を持ち始め、千葉県立富里高校ジャズバンド部にてベースを弾き始める。2002年、奨学金を獲得後、渡米。バークリー音楽大学に入学。 卒業後、数々のボストン近郊のジャズフェスティバルに出演。その後ニューヨークに拠点を移す。

現在著名なAnthony Wonsey, Walter Blanding, Marcus Printup, Lee Pearson, Tia Fuller, Rodney Green, Mike LeDonne, Jeb Patton, Warren Wolfなどをはじめ様々なミュージシャンと共演し、Dizzy's club Coca-cola, Smalls, Kitano NY, Fat Cat, Bar Next Door, Cleopatra's Needleなどの有名ジャズクラブに出演したり、活躍している。

それと同時に阿部大輔、山田拓児、小森陽子、二本松義史らとコラボレーションバンドUoU(ユーオーユー)をNYで結成。UoUのデビューアルバム "Home" はNYのTippin' Recordより2010年10月にリリースされ、米国のJazz week worldのラジオチャート2週連続No.1を獲得。米国のみならずヨーロッパ各国、南米等でもその実績が評価される。2010,2011年の全国ツアーでは長野県上田市の大型野外フェスティバル「Ueda Joint」に2年連続で出演し、大好評を博す。2013年2作目、メンバーのNYへの思いが詰まった「Take the 7 Train」をリリース。1934年創刊の米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」に取り上げられ好評を得るなど大変注目されている。日本でも毎年全国ツアーを行っている。 

2012年、母校がある千葉県富里市の市制施行十周年記念式典に記念講演の講師として招かれる。

2013年には日本全国で発売されている音楽情報誌"The Walker's"の表紙を飾り話題となる。

世界でも数少ない実力派女性ベーシストの一人として世界中からその活躍に期待されている。

Website(英文)は
こちらです↓

Kuriko Tsugawa Website

UoUデビューアルバム
"Home"発売!
uouhome
UoU / Home
聞いてみてね。


☆ 津川久里子のTwitter☆

Follow kurikotsugawa on Twitter

最新の記事

春の訪れ
at 2017-04-22 12:08
食いしん坊とレコーディング
at 2017-02-05 13:33
師走のコンサート
at 2016-12-13 13:30
音楽の秋、ベースとの出会い
at 2016-11-14 12:11
夏の思い出
at 2016-09-24 14:21

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

最新のコメント

前略 お久しぶりで..
by 杉田史明 at 13:19
おお!エレベ弾いてるとこ..
by ガーシャ at 17:33
新しい相棒さんと日本に凱..
by ひろし at 22:41
ひろしさん、ありがとうご..
by kurijazz at 03:40
中古の軽から乗り換えて心..
by ひろし at 22:45
ゆうこー!私もゆうこに会..
by kurijazz at 12:13
くりこー! ゆうこだよ..
by 加瀬裕子 at 19:22
> 杉田史明さん ご無..
by kurijazz at 12:35
前略 お久しぶりで..
by 杉田史明 at 04:48
杉田さん、お久しぶりです..
by kurijazz at 11:37

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
音楽

画像一覧