<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クリスマスと極寒

皆さま、今年のクリスマスはどう過ごされましたか?

クリスマスといったら、子供の頃は一年で一番大好きなイベントでした。クリスマス前の週末に届くおもちゃ屋さんの広告から欲しいおもちゃを見つけ、切り抜き、短冊のように小さなツリーにリクエストを吊るして当日まで姉弟3人でワクワクしていたのを今でも鮮明に覚えています。

リクエストしたおもちゃは確か、ひみつのアッコちゃんのコンパクト、王道のレゴから水晶玉まで。我が家のサンタさんが置いて行ってくれたものはニアミスなプレゼントが多かった思い出があります。

小5の時、ドキドキして眠れなくてサンタがきたと思ったら父が部屋にプレゼントを置いていくのを薄目で目撃して、中学に入った姉にサンタクロースが来なくなり、今までおもちゃをもらっていたのに両親から本一冊というなんとも夢のないプレゼント(その当時はそう思っていました)を受け取っていたのを見て感づいてはいたのですが、プレゼント欲しさに私は小6までサンタクロースを信じていました。

そのあとのクリスマスは高校生の時に初恋の人にフラれ、生まれて初めての失恋を経験ました。道端で泣き崩れていたら通りすがりの女の子たちに「こわ〜い」と避けられ、もう最悪のクリスマス。手編みのマフラーをプレゼントしようと思っていたのにフラれて、、、なんて今からするとかなり痛く恥ずかしい思い出です。。。

それからは世間はクリスマスなんてはしゃいでるけど、留学して家族とも離れているし、別にワクワクなんてしないクリスマスでした。クリスマスの本来の意味を考えていたらこんな想いはしていないんだろうけど。

しかし親になるとまたワクワクが戻ってきました。自分がサンタクロースになるって楽しいものですね。3歳になった娘はかなり賢くなってきたので、今年からはプレゼントの準備が大変でした。25日の朝にビックリした顔を見るのは最高ですね。

今年はチビちゃんにも来ました。ぼくには絵本。もう6ヶ月です。プレゼントをもらえなくてもいつもニコニコしています。
a0154085_12023438.jpeg
プレゼントを丁寧にラッピングをしてくれる日本とは違い、アメリカはセルフサービスなので不器用な私は毎年ラッピングに数時間かかってしまいます。今年はリボンも家にあったので、手作りしたら更に時間がかかってしまった。日本のサービスが恋しい。赤い風船は娘のリクエスト。こうやって遠目に見たら、見栄えは悪くないかも。
a0154085_12030494.jpeg
という感じで今年もクリスマスは過ぎ去り、わたしは大掃除におせち料理の買い出しに忙しくなるわけですが、何この寒さ?
a0154085_12020814.png
昨日なんてこの寒さの中、無理に窓掃除をしたら窓がシャリシャリになってしまいました。もうベランダに出ると笑ってしまうくらい寒いです。でも明日は気合で買い出しです。日本の年末はどんな感じですか?

CDが発売されて数週間が経ち、いろんな方から「買ったよ〜!」と一報を頂きとってもハッピーです。ありがとうございます!

動画もコツコツとアップしています。

今回はフルバージョンの『いなか』


です。楽しんでいただけたら嬉しいです。

では皆さん、良いお年を。


[PR]
by kurijazz | 2017-12-29 13:13 | Trackback | Comments(0)

ニューアルバムの日本発売開始

12月に入ってあっという間に寒くなって来たNYは先日雪が積もりました。
先日はショッピングモールにサンタに会いに行ってきたので、今回はNYお決まりのロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見に。トランプタワーもそびえる5番街は相変わらず混んでいますが、ホリデイシーズン真っ只中とあってさらにすごい人混みでした。生後5ヶ月の息子君は人混みとこのホリデームードに触発されてか、うー!あー!だの興奮していました。3歳の娘に喜んでもらえるかと思ったら、案外冷静でした。
横で「こんな大きな木を切ってかわいそうだ、ちっともキレイじゃない」などとぼやいている父親に似てしまったのでしょうか。確かに近くで見たら電飾の熱で枝がダメになってて、しなびている木を見たらかわいそうになってしまいました。ながーい年月かけてせっかく大きくなったのにバッサリ切られ、こんな街に持ってこられ、1ヶ月ほどはチヤホヤみんなに写真撮られますが、クリスマス終わったらバイバイじゃ残酷ですよね。リサイクルはするとは思いますが。
なんて私も考え方がだいぶ誰かさんに似てきてしまいました。

写真はスケートをする人を見物する3歳児。被ってるのは一見かわいく見えるけど、キラキラのウンチのワッペンがついたニット帽。本人チョイス。(母は娘の頑固さに負けた)
a0154085_11105446.jpeg

なんて12月。バタバタしていたら、もう12/13!我々のニューアルバムの日本の発売日です。みなさんもう聴いていただけたでしょうか?それを想像するとワクワクします。それを記念してまたビデオ作りました。タイトルトラックの『アナザージャーニー』です。ぜひ聴いてください。




[PR]
by kurijazz | 2017-12-15 11:31 | Trackback | Comments(0)

復帰

先月で息子が生後5ヶ月になり、だいぶ落ち着いてきたので母は今月から音楽活動に復帰することにしました。やはり音楽を人と演奏できるって最高に楽しいですね。妊娠中から今までずっと子供達に付きっきりだったので、子供達を夫に託し、1人ベースを抱えて地下鉄に乗るのも新鮮です。1人になりぼーっと考え事をしたり、音楽を聴きいったり、移動時間も有意義な時間です。ベースを持って地下鉄に乗る方が子供と乗るより案外楽だったのは意外な発見でした。結局いつも移動は身軽ではありませんが。

先日復帰して初めて夜のリハに行ってきたのですが、変化したことは自分の身体でした。まず、まだ夜中に授乳、オムツ替えなどで起きるのでいつも夜10:30くらいには寝る支度をしています。その時間に楽器を弾くとなると頭が働かず、猛烈な眠気が。集中力もなくなってきます。そしてなにより母乳育児をしているため、何時間も時間をあけてしまうと胸がガチガチに張ってしかもものすごい頭痛。グッタリして帰っても、1時間後にはいつものように夜中の授乳、オムツ替え。決して楽ではありませんが、やはり音楽を演奏できるのってありがたいです。母なしの寝かしつけの儀式は相当大変だろうけど、家族協力して応援してくれているので頑張っていこうと思います。

そんなこんなで再開した音楽活動ですが、一発目は私の師匠の息子さん、超凄腕クラシックベーシスト青森朋也さんと奥さんのジュリア・カングのチェロのデュオプロジェクトのコンサートに参加します。
a0154085_11475170.jpeg
ふたりの気持ちがいいくらい揃った息とものすごいテクニック、ユニークでキレイな音楽。クラシックの名曲をアレンジしたものなんかとても素晴らしいです。何より、朋也さんには時々ベースを教えて頂いたりもしているので、そんな彼にバンドに参加できて光栄です。12/9ニュージャージーにて。お近くの方はぜひ。来月にはこのバンドでアリゾナに飛びます!楽しみです。

あとこちらの夫婦デュオも頑張っています。今週のビデオは大輔作の『こころみず』です。ライブで聞いたことがある方もいるかも。この曲を聴いて心を水で洗い流すような気がしてくれたら嬉しいです。次はどの曲を撮ろうかな?お楽しみに!


NYの街はサンクスギビングが終わり、あっという間にクリスマス一色に。今日はサンタさんに会いに行ってきました。アメリカではショッピングモールやデパートに毎年出没しています。写真は娘が作って貰ったジンジャーブレッドのバルーン。一人一人に作ってくれて、お姉さん何時間も休みなしに子供達にバルーン作ってあげていました。大変。
a0154085_11472690.jpeg
3歳の娘がサンタさんから欲しいプレゼントは「赤い風船」。口が達者になって生意気も言うようになったのに、まだスレていないようで母はひと安心です。



[PR]
by kurijazz | 2017-12-03 12:35 | Trackback | Comments(0)


NY在住ジャズベーシスト   津川久里子の公式ブログ


by kurijazz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

津川久里子プロフィール

東京生まれ。両親の影響で音楽に興味を持ち始め、千葉県立富里高校ジャズバンド部にてベースを弾き始める。2002年、奨学金を獲得後、渡米。バークリー音楽大学に入学。 卒業後、数々のボストン近郊のジャズフェスティバルに出演。その後ニューヨークに拠点を移す。

現在著名なAnthony Wonsey, Walter Blanding, Marcus Printup, Lee Pearson, Tia Fuller, Rodney Green, Mike LeDonne, Jeb Patton, Warren Wolfなどをはじめ様々なミュージシャンと共演し、Dizzy's club Coca-cola, Smalls, Kitano NY, Fat Cat, Bar Next Door, Cleopatra's Needleなどの有名ジャズクラブに出演したり、活躍している。

それと同時に阿部大輔、山田拓児、小森陽子、二本松義史らとコラボレーションバンドUoU(ユーオーユー)をNYで結成。UoUのデビューアルバム "Home" はNYのTippin' Recordより2010年10月にリリースされ、米国のJazz week worldのラジオチャート2週連続No.1を獲得。米国のみならずヨーロッパ各国、南米等でもその実績が評価される。2010,2011年の全国ツアーでは長野県上田市の大型野外フェスティバル「Ueda Joint」に2年連続で出演し、大好評を博す。2013年2作目、メンバーのNYへの思いが詰まった「Take the 7 Train」をリリース。1934年創刊の米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」に取り上げられ好評を得るなど大変注目されている。日本でも毎年全国ツアーを行っている。 

2012年、母校がある千葉県富里市の市制施行十周年記念式典に記念講演の講師として招かれる。

2013年には日本全国で発売されている音楽情報誌"The Walker's"の表紙を飾り話題となる。

世界でも数少ない実力派女性ベーシストの一人として世界中からその活躍に期待されている。

Website(英文)は
こちらです↓

Kuriko Tsugawa Website

UoUデビューアルバム
"Home"発売!
uouhome
UoU / Home
聞いてみてね。


☆ 津川久里子のTwitter☆

Follow kurikotsugawa on Twitter

最新の記事

新年のはじまり
at 2018-01-18 12:15
クリスマスと極寒
at 2017-12-29 13:13
ニューアルバムの日本発売開始
at 2017-12-15 11:31
復帰
at 2017-12-03 12:35
大事なお知らせ&#128226;
at 2017-11-21 12:57

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

最新のコメント

豊原おじちゃん、お久しぶ..
by kurijazz at 12:21
クリちゃん、元気に頑張っ..
by トヨハラヒロアキ at 15:47
やっぱ血が繋がってるからね!
by kurijazz at 00:26
弟から一言。。 色々盛..
by テツ at 23:39
前略 お久しぶりで..
by 杉田史明 at 13:19
おお!エレベ弾いてるとこ..
by ガーシャ at 17:33
新しい相棒さんと日本に凱..
by ひろし at 22:41
ひろしさん、ありがとうご..
by kurijazz at 03:40
中古の軽から乗り換えて心..
by ひろし at 22:45
ゆうこー!私もゆうこに会..
by kurijazz at 12:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
音楽

画像一覧