ドボルザークとマエストロとジャズ

a0154085_12183722.jpeg
先月、無事にベートーベンとシューマンのピアノコンチェルトのコンサートを終え、今月はドボルザークの交響曲七番、スラヴ舞曲、序曲「我が家」に出会い、先週こちらのコンサートも終えました。

前回は生徒さんが指揮をしていたのですが、今回からはクイーンズカレッジの講師でもあるマエストロ、モーリス・ペレスが指揮をしました。マエストロはレナード・バーンスタインのお弟子さんで、あの小澤征爾さんと兄弟弟子だったとか。もう85歳になるのに彼の指揮はもの凄くて、辛口でよく怒られたりもするけど、マエストロの音楽性を感じられるすごく貴重な体験でした。あの音楽に対する情熱は素晴らしいです。

今月のドボルザークの楽曲はどれもみんな美しく、深く、聴いていて涙が出るくらい心の奥底を震わせてくれるものでした。私がいつも演奏している曲たちとは違って、クラシックのほとんどの楽曲は「交響曲第◯番」とか題名がないもの(それが題名なのだけれど)が多いけれど、題名が明確にわからない分、いろんな想像ができていろんな情景が浮かんできます。まるで映画を観るか、本を読むかの違いみたいですね。そんなドボルザークの楽曲のニュアンスをしっかりと捉えてオーケストラに伝えるマエストロ。聴きながら、弾きながら、音楽にうっとりしてしまいます。

そんなマエストロをいつも遠くから見つめているだけではなく、直接お話しを聞いてみたい!と思っていつも生徒に囲まれている彼を見ていつもタイミングを逃す私。休憩時間になるたびにそわそわしていました。そんな中、リハが終わり忘れ物を取りに行こうとホールへ戻ったら、生徒に肩を担がれながら出てきたマエストロにバッタリ。
慌てて何を伝えようか迷ったけど、出てきた言葉が、
「いつもありがとうございます。いつもとても勉強になっています。」
そうしたらいつも大きな声で怒っているようなマエストロが、まるで孫を見つめるおじいさんのような眼差しで顔をしわくちゃにして微笑んで私の肩に大きな手をかけてくれました。

そんな85歳になる巨匠が、
「次のセメスターではベートーベンの第9をやることになった。この歳になると生きていくための目標が必要になってくる。神様が私に新たな目標をくれた!」
と、オーケストラの前で話していた。私もぜひ彼の指揮の元、この世の大作演奏してみたい!

ところで今月はWomen's history monthらしく、ジャズ界も女性を集めたバンドで結構演奏しています。私もオーケストラに参加する傍ら、ジャズをやったり今月はバタバタとしていました。オーケストラで鍛えられたのか、前より集中力がついてドッシリと構えられるようになってきたような気がします。NYも女性ミュージシャンたくさんいますね。みなさん頑張っています。
a0154085_12204385.png
後、以前お知らせした、The OKB TrioのOこと、ピアニストのオスカー・ペレスのアルバムが発売されました。日本発上陸です。姉が地元のイオンモールで見つけた!って言っていたのでみなさんの近所にも売っているかも。
a0154085_12185301.jpeg
大好きなオスカーのピアノが日本の皆さんに聴いてもらえるチャンスができて嬉しいです。とても素晴らしいアルバムで聴きどころ満載です。
特にオススメなのが日本盤限定ボーナストラック。
なんと私が参加しています!
ぜひぜひ聴いてみてください。

では、また。


[PR]
# by kurijazz | 2016-03-23 13:25 | Trackback | Comments(0)

新たな挑戦

a0154085_13241827.jpeg
今年に入って素晴らしい出会いがありました。

こんな素晴らしいものになんで今まで気づかなかったんだろう。一緒に時間を過ごせば過ごすほど、もっと知りたくなり、好きになる。思い出すだけで、はぁ〜っとため息が出て、胸が熱くなる。そして時にはキューっと胸が締め付けられるような感覚になる。こんな感覚はすごく久しぶりです。

実は今月からクラシックを習い始めました。先生につくのはバークリー卒業以来10年ぶりです。そしてひょんなことからなんとクイーンズカレッジのオーケストラに参加することになり、毎週2回のリハーサルが始まりました。

恥ずかしながら今までジャズやポップス、R&Bばかり聴いていて、ちゃんと聞いてもいないのにクラシックは難しい音楽だと決めつけていました。ところが、冒頭でも書きましたが、私の心を大きく揺さぶる素晴らしい音楽に久しぶりに出会えて毎日ドキドキしています。

人生初のベートーベン。譜面をもらい、ビックリ!なんと15ページも!クラシックをやっっている人からしたら当たり前で笑われてしまいそうですが、私は曲を覚えて譜面なしで演奏をしてきたジャズミュージシャン。譜面台を置くことすらダサいなんて思ってたし、譜面があったとしても4ページもあったらどうやってページめくるのよ!ってブツクサ文句も言いたくなる世界にいる身からしたら15ページもある譜面が何かの間違いなんじゃないかと思ってしまいました。しかも一曲に何楽章もあるから長い。30分くらい。そんな、なんのクラシックの知識もない人間がオーケストラにいきなり入ったので右も左も分からない留学生みたいな感じでした。

最初に先生からオーケストラのお誘いを受けたときに私にできるか不安で、音符で埋めつくされた真っ黒なページを見たときは正直無理だと思いました。譜読みも得意な方ではないし。でも先生が、「ここはゆっくりだから大丈夫、できるよ。これやってたら絶対もっともっと上手くなりますよ。」というコメントに背中を押され新たな世界に挑戦が始まったというわけです。(真っ黒なページは先生の言うとおり確かにゆっくりだったのですが、他のなんてことなさそうなページがかなり難しかった。)

オーケストラのベースと今までやってきたジャズのベースは全く違うアプローチなので学ぶことがかなり多いです。毎回リハーサル、レッスンを終えて帰ると目がキリッとして人相まで変わっているらしいです(笑)しかもこのリハはもちろんリハというからには本番があるわけで、毎月2回ものハイペースでコンサートがあるみたいなのでかなり鍛えられています。

今月はベートーベンの交響曲第4番とシューマンのピアノコンチェルトとトルコの現代音楽の3曲。どの曲もいろんな表情があって優しくて時には楽しく、美しく、暖かい。遠い昔から今もずっと愛されている理由がやっとわかりました。毎月曲目が変わるので新しい曲に出会えるのが楽しみです。聴くのもいいのですが、オーケストラで弾くとまたこれが鳥肌が立つくらい素晴らしいのです。

レッスンでは初心に戻り、スケールから。今まで気にもなってなかったクセを治し、ゆっくりと一つ一つの音を大事にするということを学んでいます。

練習に夢中になりすぎて、「は!ご飯作らないと!」なんてこともしばしばですが、これからも頑張っていこうと思います。


[PR]
# by kurijazz | 2016-02-12 14:59 | Trackback | Comments(0)

大雪2016

今年もこのシーズンが来ました。前回のブログでは今年は暖冬だなんて言っていたけど、1月23日NYにブリザードがやってきました。前日の夜中から粉雪がフワフワ舞い始め、明日窓の外を覗いたら白銀の世界〜なんてのんきにワクワクしていたら。
a0154085_12250868.jpeg
本当に真っ白。白銀の世界と言うより、童話の中の猛吹雪という感じ。朝の時点で雪が窓に押し寄せていてこれが丸々1日降るんじゃかなり積もるなと、不謹慎にも少しだけワクワクしていました。予報通り本当に夜までこの調子で降り続きました。

朝起きたら、きれいな青空。積雪量は観測史上2番目になるほどで60cmくらいは積もったのかな?いつも大雪の時は何回も通りがかる除雪車もなぜか一度も来ず、うちの前の通りはブリザードが通ったそのままの状態でした。大家さんが雪かきをしてくれたので歩道は確保されていたものの、こんな状態。自分たちの背丈ほどの雪の壁。
a0154085_12234797.jpeg
1歳の娘もびっくり仰天。きっときゃっきゃと喜ぶだろうと思っていたのに、雪の上に下ろすと怖がって泣きべそ。坂の上だからか、除雪車に見捨てられたからか、近所見てもうちがどこの道より雪が深かった。まるでスキー場。車持ってなくってよかった。
a0154085_14112488.jpeg

メキシカンレストランの前で遭遇したラテン系雪だるま。目はライム。レストラン業界の打撃も相当だろうと思うけど、この余裕の笑み。
a0154085_13422479.jpeg
なんて、今はこんな余裕で雪を楽しんでいますが、ブリザードに圧倒されて自分はベーシストだってことを忘れてました!こんな中ベースとアンプ持って歩くなんて!ひぇー!

ここで前回のUoU日本ツアーの動画公開!サックスの山田拓児、ギターの阿部大輔、ドラムスの二本松義史との4人編成のUoUでのライブ映像です。見てみて下さい。

山田拓児と二本松義史によるイントロから始まる"Hanabi"
春に発売予定の阿部大輔とのPure Songsにも収録されている "赤とんぼ"
拓ちゃんのシンセイントロが新しい"Take the 7 Train"
ではまた!

[PR]
# by kurijazz | 2016-01-25 13:32 | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。2016年スタートしましたね!みなさんはどんなお正月をお過ごしですか?NYの冬はまだ雪も降らず例年より暖かく、クリスマスなんて半袖で過ごせるほどの陽気でした。今回のクリスマスは以前から挑戦してみたかった鶏の丸焼きに挑戦!焼きあがっていく鶏をオーブンで覗くのってワクワクしますね。これで雪でもちらついてくれたらバッチリクリスマスムードだったのに。美味しそうに焼けた鶏も一瞬にして完食。年始は今年も御節を作ったのですがもうすでに完食。家族3人なのにすごい食欲。冷蔵庫の中身がなくなるのが早くて大変です。

報告遅れてしまいましたが、 昨年の秋のUoUツアーはおかげさまで大成功でした。たくさんの友人、ファンの皆さん応援ありがとうございました!初めてのNHKでの公開収録ではとても緊張しましたが、すごくいい経験になりました。UoU結成して今年で8年目なのですが、やはりバンドで演奏できるって楽しいですね。メンバーもおじちゃん、おばちゃんになり?音にも個性が出てきて楽しいです。これからも皆さんに元気を届けられるよう頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします!
a0154085_12391447.jpeg
娘のあかりは昨年の10月で1歳になりました。あっという間です。まだまだ母には離れられない甘えん坊です。つきたてのお餅のようなホッペにいつも癒されます。写真は初めてシャボン玉を見て釘付けの様子。
a0154085_12362761.jpeg
文科系なのか、こうやってシャボン玉を眺めたり、公園で遊びまわるより小枝を拾い集めたり、動物を眺めるのが好きな娘。最近ヨチヨチ歩き始めました。1日一歩ずつ着実に歩数を増やす姿にわたしもがんばらないと!と思わせてくれます。一緒にケラケラ笑いあえるようにもなって我が家も賑やかになってきました。

今年も6日のQueens Jazz Overground Jamを皮切りに、阿部大輔との新作の発売も間近だし(報告遅れてしまいましたが、前回のブログでお知らせした"Pure Songs"の発売日は今年3月に延期になりました)、The OKB Trioのミックスも着々と進んでいるし、楽しいことがたくさんありそうです。また詳細をアップデートしていくのでお楽しみに。

今年もどうぞよろしくお願いします。


[PR]
# by kurijazz | 2016-01-04 13:57 | Trackback | Comments(0)

ニューアルバムと夢のスティービー

荷造りをして明日いよいよ日本へ出発です!なんといっても赤ちゃんと初めての飛行機なのでドキドキです。NY生まれの娘は9ヶ月にして初めて父と母の母国へ。不思議な気分です。家族にも初めて会わせてあげられます。とっても楽しみで遠足の前日のような気分です。

ところで今日はちょっとしたお知らせがあります。先日お知らせした阿部大輔との初の夫婦デュオアルバムが「Pure Songs」が完成しました!ここ数年一番一緒に演奏している大輔とはいつか一緒にデュオアルバムを製作したかったので実現できて嬉しいです。今回はあえて多重録音、録りなおし等なしのギターとベースのみのシンプルでありのままの作品に挑戦しました。大輔のアコースティックギター、ナイロン弦ギターも必聴です!みなさんに新しい作品を聴いてもらえるのが楽しみです。

今回のジャケットを初公開。
a0154085_10381423.jpg
かわいい4歳の甥っ子が誕生日に描いてくれた私たちの似顔絵です。私の方が若干巨体で迫力ありますが、恐妻を表しているわけではありませんよ!きっと。私たちのお気に入りのイラストをジャケットにしました。

ここでお知らせなのですが、 最近1年に一回できるかできないかの日本ツアーがちょうど来月あるのでなんと日本にいるみなさんに特別に先行発売を予定していますのでお楽しみに!

UoU ツアー日程
9/14 Motion Blue YOKOHAMA
9/18 吉祥寺 SOMETIME
9/23 御茶ノ水 NARU
9/24 NHK FM セッション2015 公開収録

話は変わって、先週セントラルパークのサマーステージで行われた
なんとあのスティービーワンダーのサプライズコンサートにいってきました!
a0154085_10391821.jpg

朝何気なくFacebookをあけてみたらスティービーワンダーのバンドメンバーのバークリー時代の友人ギタリストが今日セントラルパークでコンサートします、来てね、みたいなポストがあってインターネットで検索してみてもなにも出て来ず。やっぱり。

でも子供の頃からの大大大ファンの私はこんなところでは引き下がれずにうちから電車で数十分のところにもしスティービーがいたら。。。と妄想し大興奮!数時間したら情報が少しづつ漏れてきてやっぱり本当だったことを知り更に興奮!!またしばらくしたらチケット発売され始めたので購入にチャレンジ。しかし何度やってもプロモコードが必要ですと出てきたり、売り切れと出てきたりでがっかり。話によるとチケットはものの30秒で完売したようです。そうね、ここは情報の行き交う大都会ニューヨーク。

一度でいいから生でスティービーの声を聴きたい!!というのが私の「一生のうちにしておきたいリスト」の中のひとつだったので、外からでもいいからスティービーの声が聴きたい!と駄々をこねてセントラルパークへ行ってみました。私のようなニューヨーカーがもうすでに会場の裏の原っぱにいっぱい。待つこと1時間。。。

しばらく姿が見えなかった一緒に来ていた友人の一人から電話でなんと先着200人が追加で中に入れるって!!急いで入り口付近に移動して並んでいるとスティービーの声が!!ああ、そこにいる!本当にいる!!中に入れますようにと祈りながら列が徐々に進んでいき、なんと入れることに!!

コンサート舞台が見えてスティービーが見えた瞬間、目に涙がたまってきて思わず、わーわーきゃーきゃー言いながら飛び跳ねてしまいました。野外コンサートのいいところは子連れオッケーなところ。サマーステージではいつもベビーがいっぱいです。もちろん我が娘アベビーも参加しました。母のいつもと違う様子に娘も大興奮!ニコニコきゃーきゃーわけもわからなく母のノリに合わせてくれていました。生後9ヶ月でこんな音楽聴いて贅沢な奴。

どれもファンが大好きな曲。最高でした。本当に。失神するかと思った。
今回のコンサートは秋のツアーのプロモーションだったようです。スティービーと同じ舞台に立っている友人ギタリストもかっこよかったです!

書き忘れちゃったけど、これ無料のイベント。本当、最高でしょ?夏をエンジョイしています。

明日は日本へ出発です!みなさんに会えるの楽しみにしています!
[PR]
# by kurijazz | 2015-08-25 12:10 | Trackback | Comments(0)


NY在住ジャズベーシスト   津川久里子の公式ブログ


by kurijazz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

津川久里子プロフィール

東京生まれ。両親の影響で音楽に興味を持ち始め、千葉県立富里高校ジャズバンド部にてベースを弾き始める。2002年、奨学金を獲得後、渡米。バークリー音楽大学に入学。 卒業後、数々のボストン近郊のジャズフェスティバルに出演。その後ニューヨークに拠点を移す。

現在著名なAnthony Wonsey, Walter Blanding, Marcus Printup, Lee Pearson, Tia Fuller, Rodney Green, Mike LeDonne, Jeb Patton, Warren Wolfなどをはじめ様々なミュージシャンと共演し、Dizzy's club Coca-cola, Smalls, Kitano NY, Fat Cat, Bar Next Door, Cleopatra's Needleなどの有名ジャズクラブに出演したり、活躍している。

それと同時に阿部大輔、山田拓児、小森陽子、二本松義史らとコラボレーションバンドUoU(ユーオーユー)をNYで結成。UoUのデビューアルバム "Home" はNYのTippin' Recordより2010年10月にリリースされ、米国のJazz week worldのラジオチャート2週連続No.1を獲得。米国のみならずヨーロッパ各国、南米等でもその実績が評価される。2010,2011年の全国ツアーでは長野県上田市の大型野外フェスティバル「Ueda Joint」に2年連続で出演し、大好評を博す。2013年2作目、メンバーのNYへの思いが詰まった「Take the 7 Train」をリリース。1934年創刊の米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」に取り上げられ好評を得るなど大変注目されている。日本でも毎年全国ツアーを行っている。 

2012年、母校がある千葉県富里市の市制施行十周年記念式典に記念講演の講師として招かれる。

2013年には日本全国で発売されている音楽情報誌"The Walker's"の表紙を飾り話題となる。

世界でも数少ない実力派女性ベーシストの一人として世界中からその活躍に期待されている。

Website(英文)は
こちらです↓

Kuriko Tsugawa Website

UoUデビューアルバム
"Home"発売!
uouhome
UoU / Home
聞いてみてね。


☆ 津川久里子のTwitter☆

Follow kurikotsugawa on Twitter

最新の記事

春の訪れ
at 2017-04-22 12:08
食いしん坊とレコーディング
at 2017-02-05 13:33
師走のコンサート
at 2016-12-13 13:30
音楽の秋、ベースとの出会い
at 2016-11-14 12:11
夏の思い出
at 2016-09-24 14:21

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

最新のコメント

前略 お久しぶりで..
by 杉田史明 at 13:19
おお!エレベ弾いてるとこ..
by ガーシャ at 17:33
新しい相棒さんと日本に凱..
by ひろし at 22:41
ひろしさん、ありがとうご..
by kurijazz at 03:40
中古の軽から乗り換えて心..
by ひろし at 22:45
ゆうこー!私もゆうこに会..
by kurijazz at 12:13
くりこー! ゆうこだよ..
by 加瀬裕子 at 19:22
> 杉田史明さん ご無..
by kurijazz at 12:35
前略 お久しぶりで..
by 杉田史明 at 04:48
杉田さん、お久しぶりです..
by kurijazz at 11:37

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
音楽

画像一覧