今日は新年

今日のニューヨークはあいにくの雨模様。気温もぐっと下がり、長袖を着るくらい肌寒いです。そんな今日はユダヤ教の新年。お正月休みで4連休。お隣さんはユダヤ人なので今、家族がたくさん集まって賑やかにお祝いしています。
先日、外で隣のおばさんと立ち話していたら、すごく楽しみにしている様子でした。

因みに我が家の上には中国人の家族が住んでいるので、新年はいわゆる旧正月、2月。うちはもちろん1月1日。さすがは人種のるつぼ。近所みんな正月も違うみたいです。

こんなに文化も人種も宗教も違うのに、隣同士でまあまあうまくやっていけるんだから、これもニューヨークならではなのかもしれないけど、一人一人の考え方次第で世の中ももっとどうにかなるんじゃないかな。と、ボヤッと考えてみたり。
そんな簡単なことじゃないのかな。

そういえば、家の前で何もしていないのに、しかも子供たちのいる目の前で急に知らないおばさんに差別的なことを言われたりもしたけど、(その時はショックだったな。言い返したけど。日本語で。)お互いが相手のことを少しでも知ってみようとしたら、争いごともちょっとは少なくなるのかな?

私の課題の一つです。

なんて考える今日この頃。

そんな話は置いておいて、今日はお知らせのための記事書いているところでした。

ついに情報解禁です!

UoU結成10周年記念コンサート 開催します。
a0154085_11021552.jpeg

長らく活動が止まっていたUoU(ユーオーユー)のライブが久々にあります!
メンバー5人、ニューヨーク-東京-福岡と住まいがバラバラなのでなかなかライブが実現できなかったのですが、今年は結成10周年ということで11月に5人揃って記念コンサートを行うことになりました。

場所は鶴見駅(JR川崎駅の1つ横浜寄りの駅です)のサルビアホールの音楽ホールという場所で、キャパ100人のコンサートホールです。1時間30分の1ステージライブです。
5人でのライブは今回はこの1本のみ!是非見に来て下さると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

「UoU結成10周年記念コンサート」
UoU
山田拓児(as,ss,bcl)小森陽子(p)阿部大輔(gt)津川久里子(b)二本松義史(d)

日程:11月26日(月)
開場:19:00 開演:19:30
場所:鶴見区民文化センターサルビアホール 音楽ホール
http://www.salvia-hall.jp
JR鶴見駅 京浜急行 京急鶴見駅 徒歩2分
横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2シークレイン内
チケット:全席自由
一般:2500円
高校生以下:1500円
座席を必要としない乳幼児:無料
チケット購入方法
事前購入: ① 銀行振込
  ② PayPalを通してのクレジットカード決済
  ③ チケットお取り置き。当日受付にてご精算
  ④ サルビアホールの受付での販売(前日の11月25日までの販売)   
  ⑤ メンバーに個人的にお申込み
①~③はいずれも先ずはEメールにてお申込み下さい。
お申込みEメール:uouworld@gmail.com

みんな来てね!



[PR]
# by kurijazz | 2018-09-10 11:32 | Trackback | Comments(0)

First day of school

まだ夏の日差しを感じますが、9月に入り、アメリカは学校が始まります。日本は新学期が4月なので、まだ9月から新学期のスタートにしっくりこない私ですが、我が家の娘も今日から幼稚園へ。生まれて初めて親元を離れ、新しい環境に飛び込む(しかもまだ喋れない英語の世界)なんて大きなステップです。私も自分のことのようにドキドキしていました。早起きして自分の背中より大きなリュックを背負って登校する姿に大きな成長を感じました。前日は大好きな「カーズ」の映画を観て、「まだ英語わかんないから勉強するの。」と。そういえば大好きな日本語のテレビをしばらく見てなかったような。聞いてみたところ、やはり英語の勉強を密かにしていた様子。まだ3歳なのに感心させられました。もうお姉ちゃんなんだなって。
a0154085_11124137.jpeg
ほっぺの大きな1歳児の坊やもヨチヨチから、トコトコ、今では少し走り出す感じまでになりました。食欲も半端なく、どんどん肥えていきます。きれいな女の人を見るとジッと見つめて愛想を振りまく、父とは正反対な性格です。うちの中をケラケラ明るい笑い声で明るくしてくれる癒しキャラ。こんな僕も最近、母が(私が)断乳をし、大好きだったオッパイとのお別れ。おしまいを告げると、「いっちゃったー、いっちゃったー」と泣き崩れ、まるで初めて失恋したティーンエイジャーを見ているかのようですごくせつなくなりました。そんな絶望感も1日で乗り越え、一つお兄ちゃんになりました。
a0154085_11264765.jpeg
夏はいろんな友達にも会えて、いろんなところに行けたので、たくさんのいい経験ができました。写真はロングアイランドのワイナリーにて。お父さんの仕事に同行。一面の葡萄畑。

母の夏のギグのハイライトは何と言ってもリンカーンセンターの野外コンサート。
a0154085_11551385.jpeg
パリ在住のシンガーソングライターのALA.NIとのコンサート。詳細を知らずに現場へ到着すると、
a0154085_11533885.jpeg
写真に入りきらないほどの席。今までニューヨークでやって来たギグの中で一番大きい会場かも。無料コンサートとは言え、いっぱいにはなるはずないよな、と思ったら、開演2時間も前から長蛇の列。2ブロックくらい並んでたかな。こんな大衆を前にトリオなんて緊張するな。。。と思いました。
a0154085_11531426.jpeg
コンサートは無事大成功。曲ももちろん、譜面なんてないから全部一から彼女の曲を覚えて数日間は頭がいっぱいだったけど、達成感があったいい1日でした。またこんな大きなステージで演奏したいです。

あと、産後初にSmall’s でのギグ。
a0154085_12015489.jpeg
あのエネルギーは懐かしかった。メンバーみんなが額に汗をにじませてめっちゃスイングした熱いショーでした。

今年は2年ぶりにまた日本に帰ります!
ライブも企画中なので、情報公開までしばしお待ちください。

また日本にいる皆様にお会いできるのを今から楽しみにしています!

[PR]
# by kurijazz | 2018-09-06 12:08 | Trackback | Comments(0)

ブルックリンでの再スタート

4月に入ってもまだ雪が降り積もったNY。Facebookやインスタなどで日本の友達が
満開の桜を載せているのを見て思わずフーッとため息が出てしまいました。

引っ越し、友人の協力を得て無事終わりました。新居は前の家に比べてスペースが広くて気に入っています。前の家は下の大家さんから子供の足音がうるさいと苦情があってから忍者のように忍び足でタタタターと走っていた娘。でも新居は一階なので、なんの気兼ねなくドタドタ走ったり踊ったりのびのびしています。マンハッタンへ出るのには前よりも時間がかかったり、せっかく仲良くなったママ友達と離れるのはさみしいけど、いいところが見つかって良かったです。

今まで住んでいたクイーンズとはまた違う雰囲気でうちの周りはユダヤ人やロシア系の人がたくさん住んでいるようです。前の住まいはインド人やチベット人やネパール人などアジア人が多かった地域でした。(カレーの香りがけっこうしたな。)同じ街なのに少し電車に乗れば全然違う文化や人に会えるNY。十数年も住んでいるのにまだまだ新しい発見が多くて楽しいです。

そういえば引っ越してから何かが変わったのか、急にいっぱい仕事が舞い込んで来ました。ラッキー!先月はいつも外に出ていたような気がします。ありがたいですね。

写真はスイングマシーンことブランドン・サンダースとのギグにて。ブランドンとはバークリー時代からの知り合いで今でもとってもいい友達です。あのヘビーなスイングはなかなか体験できない代物です。数年前までずーっと一緒に演奏してきたのですが、第一子を妊娠してから3年近く一緒に演奏できなかったのですが、また一緒に演奏できて「戻って来たな」って感じです。写真は私の大好きなピアニスト、アンソニー・ウォンジーとサックスのガブリエルと。
a0154085_11265964.jpeg
3/17はセントパトリックスデイ。アイルランドの祝祭日。リバーサイドにあるバカでかい(こういう表現が一番しっくりくる)教会でのイベントでした。ギタリストのShu Nakamuraさんとは初共演。エレベで参戦した楽しいイベントでした。
a0154085_11274027.jpeg
3月はWomen’s History Monthということもあって女性バンドでも演奏しました。ニーナ・シモントリビュートコンサート。ニーナ・シモンの音楽は魂がこもっていて素晴らしいですね。一緒に演奏したバンドもよかったし、お客さんも大盛り上がりのいいコンサートでした。
a0154085_11272193.jpeg
こんな感じで3月が過ぎ、もう4月。4/14は古巣クイーンズにてQueens Jazz Overground 主催のスプリングジャズフェスティバルがあります。私は明日、CD発売を控えるThe OKB Trioで出演します。
a0154085_11175263.jpeg


ご覧の通り、阿部大輔バンドも出ますよ!クイーンズ在住の素晴らしいミュージシャンのライブ、クリニックやジャムセッションなど一日音楽が楽しめます。そして無料!子連れオッケー。うちも夫婦での参加になるので家族総出で楽しみたいと思います。
お近くにかたは是非遊びに来て下さいね。

ではでは!
今回はやけに自分の写真が多くなってしまった。。。



[PR]
# by kurijazz | 2018-04-06 12:53 | Trackback | Comments(0)

節目

2月もあっという間に後半ですね。極寒だったNYは寒さがやっと去って行ったかのような風が吹いています。うちは寒くても相当寒くない限り、冬の間も子供を外に出してあげるのですが、公園には誰もいなくほぼ貸切状態。しかし、今日は珍しく気温が15度近くも上がったので、こんなに住人がいたのか!と思うくらいすごく混み合っていました。

1年前にお腹の中にいた息子もすでに8ヶ月。ブランコデビューです。2人のブランコを押す自分が5年前には想像もできなかったな。
a0154085_12041193.jpeg
お散歩の帰りはいつもこう。
a0154085_12043021.jpeg
肉まんベイビー。よく笑い、よく食べます。つまらない父のギャグにも笑ってあげる心の優しい赤ちゃんです。

こんな家族4人のNYでの暮らしも変化の時が来ました。NYの物価も交通費もドンドン上がっていって苦しい〜と思っていた矢先、さらに今いるアパートの家賃が$300の値上げ宣告。6年前から$500も上がってしまいました。ありえない!と思って引っ越しを決意したのですが、フタを開けるとどこも同じような値段か、それよりも高い物件ばかり。さらに私たちのようなアーティストカップル(所得が低いということね)、外国人、子供が2人となるとどこも貸したがらず、物件を見るアポイントメントさえ取れない始末。電話をしては断られて、かなり凹んでいましたが、ありがたいことに友人の知り合いの大家さんがうちを貸してくれるということに。なので来週引っ越しです!今いるクイーンズからブルックリンへ。新しい生活にワクワクします。どうなることやら。

お知らせです!
この度、山田拓児君からお誘いを受けてミュージック・レッスン・オンラインというサイトでオンラインレッスンを始めさせて頂くことになりました。アメリカ国内の方はもちろん、日本にいる皆様にもオンラインで音楽のレッスンができるようになりました。
料金は50分 ドルでの精算ですが、日本円だとおよそ¥6600です。

初心者の方から上級者の方まで。ご自宅からでもNYに繋がります。
一緒にベース弾きませんか?ウッドベースはもちろん、エレキベースでポップスやロックやR&B弾いてみたいという人も大歓迎です。連絡待っています!

私の他にもたくさんの素晴らしいミュージシャンが講師として名を連ねていますのでチェックしてみて下さいね。
あと憧れのジャズライフ誌のに2月号に我々の新作のレビューが掲載されています。本屋さんでぜひこちらもチェックしてみて下さいね。
a0154085_12044903.jpeg
ではでは、とりあえず引っ越し頑張ります!

またね。

[PR]
# by kurijazz | 2018-02-21 12:51 | Trackback | Comments(0)

アリゾナの旅

先週末、青森朋也さんと奥さんのジュリア・カングさんとのチェロデュオ、AK Duoでアリゾナのパタゴニアというところに行ってきました。朋也さんは私のベースの先生の青森善雄さんの息子さんでこんなに上手い人見たことない、というくらいすごいベーシスト。私も何回かレッスンを受けさせてもらっていてまさか、彼のバンドに誘っていただけるなんてその時は思ってもいなかったので、すごく嬉しかったです。
今回は朋也さんがチェロで私がベース。
a0154085_12070891.jpeg
奥さんのジュリアはとても美しく歌う素晴らしいチェリストです。彼女の歌い方は本当に人を惹きつけるものがあり、うるっとさせられます。一緒に演奏できてとても勉強になりました。

ピアニストはバークリーからの友達で先輩の谷岡かおりさん。付き合いはもう15年くらいになるかな。実は近所に住んでいて大切なママ友でもあるかおりさん。優しい音でバンドを包み込んでくれて、あたたかい。素晴らしいコンポーザーでもあるピアニストです。

というメンバーでのツアーでした。

今回のバンドの共通点はみんな子供がいるということ。NYに子供を残し、飛行機で飛び立つと、みんな話すことは家族のこと。久々に1人で旅に出ると羽を伸ばせるどころか、なんだかちょっぴり寂しかったです。私の留守中、お父さんと子供たちは楽しそうにやっていたみたいですが。

飛行時間は6時間。結構遠い。アメリカって広いですね。到着してレンタカーに乗り込む図。チェロのハードケース二台。運ぶの大変そうでした。お疲れ様です。
a0154085_12073451.jpeg
移動3時間。着いたのが夕方だったので移動中景色を楽しめるどころか、何もなくて真っ暗。何も見えませんでした。でもあんなに暗いところに行ったのはすごく久しぶりでした。

パタゴニアというところはメキシコとの国境のすぐ近く。なので夕食はやっぱりメキシカン。タコスに激甘フラン(プリン)。お店に入ったらアジア人なんて私たちだけだったのですごく注目されました。そういえば空港に着いたら全員白人だったな。人種のるつぼのNYから来るとかなり違和感。
a0154085_12080644.jpeg
おいしいタコス二つをペロリとたいらげ、現地に着いてその日は就寝。

ところが、かおりさんも私も二児の母。下の子はベイビーなので離れると大変!お母さんたちならわかってもらえると思いますが、完全母乳で育てている息子と離れ離れになるなんて初めてのことだったので、身体が誤作動を起こしたのか、息子のことをよく考えていたからか、いつもより胸が張ってしまい大変でした。どう大変かって、タイミングを見計らっては搾乳してまるで乳牛。。。夜なんて重苦しくて起きる羽目に。搾乳しないと量が減るし、乳腺炎にもなるだろうし、なにより頭痛もするので面倒だけど、かなり重要なことでした。そして搾乳したら余計出が良くなり、なんだかギグに来ているのに母乳の量を増やす合宿みたいでした。こんなことも今だけ、いい思い出になるんでしょうね。

空が広い。奥に小さく見えるのが山。きれいでした。時間があったら山の方まで行きたかったな。
a0154085_12083359.jpeg
アリゾナといえばサボテン。本当にふつうに生えていました。
お店もかわいい。
私たちの三歳の娘たちは親友同士。ママのみで行動するのは初めてかも。
やっぱ楽しいね。
a0154085_12091140.jpeg
ここがコンサートがあったオペラハウス。
a0154085_12092890.jpeg
借りたベースがちょっと弾くのに大変だったりはしましたが、たくさんの暖かいお客さんに囲まれてとても良いコンサートでした。お客さんみんなとてもユニークでみんな二言目には冗談を言って笑っているイメージでした。そういえば佐賀に行った時にも似たような感じだったな。いい仲間に音楽に、暖かいお客さんに。最高でした。

コンサートが無事終わり、すぐ空港へ。空港に着いたのが夜の何時だったかな?とりあえずお店が全部閉まっていて、娘との約束が!!とかなり焦りました。こんな時に限ってセキュリティに引っかかるし。もう無理かと思ったら、一店だけ滑り込みセーフ。

これが約束のチョコレート。

『へびさんのうんちチョコ』
こういうネタが大好きな娘は大喜び。よかったぁ。

なんて感じのバタバタな旅でしたが、楽しかったです。

留守中、わたしも家族のありがたみを実感できたし、留守番していた家族も私に感謝してくれたり、いい子にしていてくれたみたいだし、たまにはこういうのもいいかもね。


皆さんへのお土産ビデオです。朋也さんのオリジナル曲。ジーンとくるいい曲です。ぜひ聴いてみてください。


では、また!





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by kurijazz | 2018-01-30 13:25 | Trackback | Comments(0)


NY在住ジャズベーシスト   津川久里子の公式ブログ


by kurijazz

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

津川久里子プロフィール

東京生まれ。両親の影響で音楽に興味を持ち始め、千葉県立富里高校ジャズバンド部にてベースを弾き始める。2002年、奨学金を獲得後、渡米。バークリー音楽大学に入学。 卒業後、数々のボストン近郊のジャズフェスティバルに出演。その後ニューヨークに拠点を移す。

現在著名なAnthony Wonsey, Walter Blanding, Marcus Printup, Lee Pearson, Tia Fuller, Rodney Green, Mike LeDonne, Jeb Patton, Warren Wolfなどをはじめ様々なミュージシャンと共演し、Dizzy's club Coca-cola, Smalls, Kitano NY, Fat Cat, Bar Next Door, Cleopatra's Needleなどの有名ジャズクラブに出演したり、活躍している。

それと同時に阿部大輔、山田拓児、小森陽子、二本松義史らとコラボレーションバンドUoU(ユーオーユー)をNYで結成。UoUのデビューアルバム "Home" はNYのTippin' Recordより2010年10月にリリースされ、米国のJazz week worldのラジオチャート2週連続No.1を獲得。米国のみならずヨーロッパ各国、南米等でもその実績が評価される。2010,2011年の全国ツアーでは長野県上田市の大型野外フェスティバル「Ueda Joint」に2年連続で出演し、大好評を博す。2013年2作目、メンバーのNYへの思いが詰まった「Take the 7 Train」をリリース。1934年創刊の米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」に取り上げられ好評を得るなど大変注目されている。日本でも毎年全国ツアーを行っている。 

2012年、母校がある千葉県富里市の市制施行十周年記念式典に記念講演の講師として招かれる。

2013年には日本全国で発売されている音楽情報誌"The Walker's"の表紙を飾り話題となる。

世界でも数少ない実力派女性ベーシストの一人として世界中からその活躍に期待されている。

Website(英文)は
こちらです↓

Kuriko Tsugawa Website

UoUデビューアルバム
"Home"発売!
uouhome
UoU / Home
聞いてみてね。


☆ 津川久里子のTwitter☆

Follow kurikotsugawa on Twitter

最新の記事

八王子Jazz Trane
at 2018-11-11 12:32
あま〜い1週間
at 2018-11-02 11:19
手作り『メイク落とし』に挑戦
at 2018-10-08 10:55
UoU結成10周年記念コンサート
at 2018-10-06 12:20
阿部大輔&津川久里子 『アナ..
at 2018-10-01 10:54

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

最新のコメント

豊原おじちゃん、お久しぶ..
by kurijazz at 12:21
クリちゃん、元気に頑張っ..
by トヨハラヒロアキ at 15:47
やっぱ血が繋がってるからね!
by kurijazz at 00:26
弟から一言。。 色々盛..
by テツ at 23:39
前略 お久しぶりで..
by 杉田史明 at 13:19
おお!エレベ弾いてるとこ..
by ガーシャ at 17:33
新しい相棒さんと日本に凱..
by ひろし at 22:41
ひろしさん、ありがとうご..
by kurijazz at 03:40
中古の軽から乗り換えて心..
by ひろし at 22:45
ゆうこー!私もゆうこに会..
by kurijazz at 12:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
音楽

画像一覧